#服は生地からできている

一見なんでもないモノなのに
気づくといつも手に取ってしまう服。
日常にそっと馴染む定番服がつくりたい。

LOOPÉはデザインからではなく、生地から考えます。

1 ITEM × 2 MATERIAL × MULTI SIZE

1つの定番アイテムを
異なる2つの生地でアプローチ、
豊富なサイズ展開にすることで
どんな着方にも対応できるようにしています。

生地のミクロなこだわりを実現するために、
海外メゾンブランドも多く手掛けている
歴史ある日本有数の生産背景で、
ひとつひとつ丁寧に仕上げます。

生地が変われば心地も変わる。
生地を纏う喜びをすべての人に。

1 ITEM x 2 MATERIAL x MULTI SIZE

いつ着ても定番になれる型。
大人の好奇心をくすぐる、まったく違う味わい深い2つの生地。
どんな好みのスタイルにも対応できるよう、豊富にサイズを展開。

LOOPÉ

ミクロの視点から
生み出される
隅々まで行き届いた服。

生地

服の作り手は、
縞ルーペという道具で生地を観察する。
それは1cm枠のミクロの世界。
糸の太さ、均一さ、撚りの強さ、毛羽立ちの具合。
そこから生まれた特徴の異なる2つの生地。
それを、2つの真円に込めて。

木村 献

DESIGNER

木村 献

KIMURA SUSUMU

1973年生。
90年代からハイファッションとフォーマルの融合を特徴とする
海外メゾンブランドのプロダクトチームメンバーとして活動。
服づくりは「洋服から考えてはいい服は作れない」という主義のもと、
一貫して生地から考える服作りを行っている。
また過去のヴィンテージにみられる「非合理性」からなる魅力を
現代服に取り入れる着想で、ハイファッションとフォーマル、
洗練された無骨さ、など相反する価値観を
生地・糸からアプローチすることで融合させる手腕を持つ。

※本ブランド名LOOPÉは、
木村が常に持ち歩く拡大鏡(ルーペ)を冠したもの。